Ling Lee product

產品

Products

萬韡堂 新潟越光米(Niigata Koshihikari Rice)

容量:
500g
價錢:
HK$108.00

禾花雀數量年年遞減,蝗蟲等這些害蟲就可以肆無忌憚地侵襲禾稻,甚至一夜間令田地寸草不生。

天敵が少なくなったため、蝗のような害虫はまた数が増えて農業に大きな危害を来たしてしまったのである。

 

本公司以禾花雀為商標目的在呼籲提醒大家保護禾花雀,保護我們的環境,保護我們的稻田。請停止進食禾花雀。許多農民,為了感謝禾花雀對禾稻的貢獻,收割時都會留下部份禾穗供禾花雀享用,以示感激牠們的幫忙。

 

弊社がシマアオジをロゴにしたのは、シマアオジが農業にとって大変な益虫であることをアピールし、皆様にお米をお召し上がりの際、ついでに水田や環境を守り続けてきたこの益虫のことを恋しく思い出しながら、最終的にはシマアオジを捕獲し食べるのをお止めになって頂きたく思うからである。

 

最愛越光米

最も愛されるお米~コシヒカリ

 

在一眾優質日本米之中,越光米依然名列前茅。但又以新潟縣出產的越光米排名第一。新潟在明治之前叫做越。分為上越中越和下越。越光即是越之光榮。

 

日本の数多くの優れたお米の中で、コシヒカリを抜きにしては語れないし、またその中でも新潟産のコシヒカリが一番品質が良いものだと称しても過言ではない。周知の如く、新潟は明治の廃藩置県の前には「越」と呼ばれ、上越、中越、下越という三つの地域に別れていたため、「コシヒカリ」はすなわちお米を「越」の「栄光」だと思う庶民の気持ちが凝縮された名前である。

 

追求米的質素

日本於70年代進入了稻米過剩時間。於是稻米的種植不再追求數量,而是追求質量。這就是日本多優質米的原因之一。

日本は1970年代から米栽培の過剰次期に入り、この時から米の栽培は量よりも質に焦点を入れるようになり、それが今日の優れた日本の米の原点となった。